メールレディは在宅ワーク!デメリットとは

もっとお金が稼げる副業って
女性に人気の在宅ワークとして注目を集めているメールレディ。
そんなメールレディで気をつけたいことといえば、登録しただけでは稼げないということです。なぜなら、時給制でも固定給でもなく、メール1通あたり30~40円で報酬が発生する完全出来高制のお仕事だから。

そのため、登録はしたけど誰ともメールをやりとりしていないとなると、お給料はいつまでたってもゼロ円なんです。また、男性と直接会う必要がないとはいえ、自分でLINEのアドレスや住所などバラしてしまうと、SNSを特定されたり、ストーカー被害に合うことも否定できません。

そんなメールレディの気をつけたいポイントをみていきましょう。

メールレディは在宅で稼げる!ただしデメリットを考慮せよ

メールレディは在宅で稼ぎやすい半面、誰にも見られないことから怠けてしまうのも簡単。
せっかく始めた副業も、ゼロ円では意味がありません。

回避するためにも、

・毎日のログイン時間を決める
・男性へアタックメールを何通送信するか決める
・月に稼げる目標金額を設定する

ヤル気を維持するには、なんとなくではいけません。
自分ができる目標をしっかりと設定し、毎日、毎週、毎月ごとにクリアしていきましょう。

メールレディのデメリット?身バレを防ぐ

メールレディに慣れてくると、顧客の男性から「実際に会えない?」とお誘いのメールがあることも多々。そんなとき、やさしそうだからとついつい個人情報を教えないように気をつけましょう。サイト内のトラブルであれば運営側もサポートできますが、個人でLINEのやりとりや実際に会ってしまった時のトラブルは自己責任です。

トラブル回避のためにも、個人情報を自分からバラしてしまうことだけは絶対にやめましょう。